鎌倉梅雨のあじさい観光2020~長谷寺~

神奈川

2020年6月20日に訪れました。

長谷寺のあじさい

今年の長谷寺はコロナの影響もあり、入場制限がありました。入り方は2パターンありました。

1.応募
神奈川県在住の人は事前に往復はがきに必要事項を記入して送ると返信が来るので、そちらを持って当日お寺に向かうとあじさい鑑賞券と交換していただけます。

2.当日券
若干ですが、当日長谷寺の前であじさい鑑賞券を配布していました。県外から来る人は当日券しかないので少し列がありました。

紫があじさい鑑賞券で白い方が拝観券です。拝観券だけでもお寺の中には入れますが、あじさいの鑑賞スポットまではいけません。
あじさい鑑賞スポットの前にも色んな種類の紫陽花が鉢で置いてあるのでそちらでも十分楽しむことができます。

チケットを渡していざ鑑賞スポットへ!!

竹林と一緒に映える赤紫青と色とりどりのあじさいは映えます。

木が多いので少し暗くなってしまいますが、あじさい越しに海も写せるスポットはまさに撮影ポイントです!!

長谷寺はあじさいの量もですが種類も多いのであじさいの道を歩いていてとても楽しいです。ゆっくり歩いて10分ぐらいの距離はあじさいの道があります。変わったあじさいを発見できるチャンスです。流石あじさい寺といわれるだけありますよね。道は階段も多いのでお年寄りや小さなお子様はお気をつけてお歩きください。

長谷寺へのアクセス、周辺情報

長谷駅から歩いて徒歩4分に長谷寺はあります。長谷寺への道は狭いのに人が多いので車に気を付けて歩道をお歩きください。

長谷寺の近くには大仏で有名な高徳院があります。また、長谷寺の近くにはオルゴール館があります。アンティーク調なオルゴールから、変わったオルゴールまでいろいろなものがあります。音色を聞いて癒されるのもいいかもしれませんね!!

まとめ

午前と午後のいずれかの時間帯で入れるチケットだったので、今年は例年に比べてゆっくりと見ることが出来ました。

やっぱり撮影スポットはみんな止まって写真を撮るので、写真を撮りたい人は道を空けてあげましょう。

長谷寺は高い位置にお寺があるため、あじさい越しに海の写真が撮れるのも特徴です。また、あじさい寺と言われるようにあじさいの株数が鎌倉で一二を争うぐらい多いです。

是非鎌倉であじさい鑑賞をしたいのなら、長谷寺はおすすめです。

因みに、今年のあじさいの拝観料は1000円でそのうち500円がコロナの医療関係に寄付されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました