私のとり天の概念を変えた~自家製さぬきうどんと肉 甚三~

和食

浜松町から軍艦ビル(芝パークビル)方面に歩いてすぐにあるうどん屋さんです。

食べログ評価でも3.6と高く(2021年1月9日現在)、2018年から2020年まで百名店を取得しています。かけうどん380円からと手軽に食べられるのも魅力的です。

肉うどんが有名で、お店も肉うどんを勧めていますが是非是非スペシャル(豚バラ+とり天3本)を試していただきたいです!!

自家製さぬきうどんと肉 甚三の雰囲気

看板がカッコいい!!普段は昼間は列が出きるほど並びますが、回転率は早いです。安くてボリューミーだからか、並んでいる人も男の人が多かったです。

テーブル席はなく、すべてカウンター席です。食券を買っていざ入店です!!

自家製さぬきうどんと肉 甚三のメニュー

かけうどんや釜玉うどん、肉うどん、カレーうどんと、いろんな種類もあります。温玉や山芋などトッピングもありますので自分好みにカスタマイズできます。

休日に行ったからか、ビールを頼んでいる人もちらほらいました。

今回はスペシャル(豚バラ、鶏天3ヶ)を頼みました。

甚三の豚バラは良質な千葉県産の林SPF豚を使用しています。SPF豚とは5つの特定病原菌を排除した健康が約束された血統の豚のことです。

味付けは薄味で、脂身はしつこくなく、むしろ甘味があります。

次にとり天!!

なんといってもサクサクでした!!私が今まで揚げたてのとり天を食べたことないからかもしれませんが、とり天=唐揚げのようなサクサク感もないし、何かしら調味料がないと食べづらいイメージでした。こちらのとり天は、一口食べた瞬間隣の人に音が聞こえるぐらいサクサクで、心地いい食感が楽しめます。油切りもちゃんとできているので、変な油っぽさは全くありません。また、しょうが系の味付けがしっかりついているので、単体で楽しめます。大きめのとり天なので食べ応え抜群です。

うどんはさぬき特有のもちもちとした弾力感があります。スープは見た目は色が薄いのにしっかりしていて、麺にもお肉にも合います。可能な限り食材や調味料を香川県のメーカーから取り寄せているので本場の味を東京でも楽しめます。

因みに美味しいうどんの食べ方が卓上に書いてあります。

①まずはそのまま味わってください

②卓上の唐辛子、ブラックペッパー、天かすをたっぷり入れてください。パンチを食べるのがおススメです。

番外編おなかに余裕があるときはご飯を追加してください。残った出汁にご飯を入れて天かすを加えるなどお茶漬けとして楽しめます。

半分ぐらい味わったら、味を変えるために唐辛子とブラックペッパーはおすすめです。私はとり天があったので天かすは特に入れませんでしたが、唐辛子が豚肉とよく合いました。

私はとり天も頼んでいたのでお腹いっぱいで食べられませんでしたが、出汁がおいしいので、ご飯も合うと思います。

自家製さぬきうどんと肉 甚三へのアクセスおよび周辺情報

JR線浜松町駅南口(金杉橋方面)から徒歩5分。駅を出て東京タワー方面に真っすぐ歩くとあります。

あるいは都営線大門駅A6出口から徒歩3分。田町駅方面に真っすぐ歩くとあります。

周辺には徳川家康のお墓があることで有名な増上寺や、東京タワーがあります。

また、増上寺の近くには芝公園があり、芝公園の中には都内最大級の前方後円墳である芝丸山古墳があります。

古墳女子の皆様も、そうでない方もいかがでしょうか。

まとめ

浜松町の住宅地にひっそりとある名店です。

豚肉ももちろん美味しいですが、是非サクサクのとり天を食べていただきたいです。

夜の時間はやっていないので、注意してください。

初詣などの参拝のあとに体を温めるためにもおすすめです。

店名:自家製さぬきうどんと肉 甚三
TEL:
住所:〒105-0012 東京都港区芝大門2-6-10 コンフォート芝大門 1F
営業時間:[月〜金]
     11:00〜15:30(玉切れ次第終了)
     [土]
     11:00〜14:00(玉切れ次第終了)

定休日:日曜日・祝日 (臨時休業有り)
お支払い:カード不可、電子マネー不可
予約:不可
備考:テイクアウト可能
   ・一人男子でも行きやすい ・友達向け ・コスパがいい
食べログ公式

コメント

タイトルとURLをコピーしました