春夏秋冬いろんな顔を見せる明月院

明月院方丈内の円窓 神奈川

大好きな鎌倉に一人旅してきました。今回は梅をメインに見に行く予定で回りました。2月17日に訪れましたがちょっと早かったですね。

明月院の見どころ

門柱の前の小さい石橋に可愛い石像がお出迎え。亀とウサギがいます。お家のなかに入ってて可愛いですね。今回はケガしてますが、川のほうを向いていたり、普通にお家に入っていたりします。

橋を越えると門柱が見えます。どうしても真ん中にして撮ろうとするとALSOKの文字が。ちょっと中心をずらして撮るのがオススメです。

中に入ると美しい苔が見えます。秋(12月近く)になると苔のところも紅葉が奇麗に色づきます。
また入り口にある月笑軒も素敵です。建物は和風な感じですが、イスとテーブルは洋風でそのコントラストが素敵です。以前はコーヒーとクッキーのセットを頼みましたが、カップが素敵でした。

橋を渡るとアジサイの季節に有名なアジサイの小道に出ます。2月はさすがに葉っぱもなく枝のみでした。

本堂の前は枯山水の庭園があります。ちょっと写真写りが悪くて枯山水が見えないですが実際は立派です。

本堂は有名な方丈内の円窓があります。
アジサイや、紅葉の季節はこの写真を撮るのに長蛇の列になります。また、両方の季節は本堂後庭園が入れるのでこの丸い穴の写真を撮るのにも庭園にいる人が映ってしまいます。ここのきれいな写真を撮りたいのならば、紅葉とアジサイの季節以外がおすすめです。今回はリスさんも遊びに来ていて可愛かったです。
また、このお部屋はユニセフに募金すると上がれます!!お茶とおせんべいをいただいちゃいました。縁側に座っていただきました。(部屋の中では写真は撮れません)

庭園(12月に撮影)。紅葉がいっぱい植えてあり、きれいです。アジサイの季節と同じ季節に菖蒲を見ることができます。

鎌倉十井。鎌倉十井の一つである瓶ノ井(つるべのい)があります。現在でも使える井戸です。(飲むことはできません)

やぐらもすごいです。間口7m、奥行き6m、高さ2m、と鎌倉最大だそうです。浮き彫りが美しいです。これだけ大きいものを削る技術に感動します。

石と紅葉。石の上で成長した紅葉。水も土もないのに立派に育っています。このお寺のパワースポットでもあります。

ちなみにお寺の入り口近くにベビーカー置き場もあります。

御朱印

明月院の御朱印はこんな感じでした。御朱印帳もウサギとお花で可愛いです。赤以外にも、白、ピンク、青、水色とありました。

お寺のアクセス・周辺観光情報

北鎌倉駅から徒歩10分強。

周辺には円覚寺、東慶寺があります。北鎌倉古民家ミュージアムや、北鎌倉葉祥明美美術館などの芸術に触れれる場所もあるので楽しめます。また、小さいカフェなども多いのでカフェ巡りも楽しいかもしれません。

まとめ

明月院は紫陽花寺でも有名なお寺さんです。シーズン以外でも春夏秋冬様々な植物を見ることができるので、いつ行っても楽しめます。

鎌倉はどこのお寺も締まる時間が早いので気をつけてください。

明月院
アクセス:神奈川県鎌倉市山ノ内189
     北鎌倉より徒歩10分
電話:0467-24-3437
拝観時間:9:00~16:00(6月は8:30~17:00)
拝観料:300円。6月は500円。
    庭園特別拝観:別途500円(6月と紅葉の季節限定)
御朱印:300円
    wiki

コメント

タイトルとURLをコピーしました