鎌倉早春の観光2020~鶴岡八幡宮牡丹園~

鎌倉鶴岡八幡宮の牡丹庭園2020 神奈川

2020年2月17日に行きました。

鶴岡八幡宮の牡丹園

鶴岡八幡宮の境内にある牡丹園に行って来ました。

鶴岡八幡宮は冬と春に年2回楽しめます。今回は冬の寒牡丹を見に行きました。

源氏池付近、鶴岡八幡宮の半ばを曲がったところに牡丹園はあります。

2月17日の時点で満開でした。 牡丹の花がお家に入っているように見えて可愛いですね。赤、黄、白、ピンクと色んな種類の牡丹を見ることができます。それぞれの牡丹が個性的で自分のお気に入りが探せると思います。

ボタンの足元には品種も書いてあるので分かりやすいです。

中でも私はこの牡丹がお気に入りでした。清楚なようで、中心が赤く、清楚で芯のあるような花に見えました。

こちらの牡丹園も広く源氏池を半周回るようなコースになっています。
普段旗上弁財天からみる源氏池と雰囲気が異なりますのでそれを見るのも楽しいです。

神社へのアクセス、周辺情報

鎌倉駅から徒歩10分。小町通を抜けて、少し右のほうへ行くとあります。

牡丹園の近くには、源氏池があり、そこで鯉のえさを購入して、鯉にえさを与えることができます。※ただし、実際見てみるとほとんどの人が鳩にえさを食べられているような気がします。
もちろん、周辺には鶴岡八幡宮の本宮や、丸山稲荷社、強風で倒れてしまった銀杏を見ることができます。

鶴岡八幡宮付近は小町通りや若宮大路があるので食べ歩きや小物のショッピングも楽しめます。

また、近くには銭洗弁財天や、学問の神様で有名な荏柄天神社、瑞泉寺、報国寺があります。

まとめ

色んな色の牡丹を楽しめるのでぜひ牡丹園の時期に来た際は訪れてはいかがでしょうか。

鶴岡八幡宮 牡丹庭園
入場料:500円
時期:正月牡丹(寒牡丹)1月1日から2月中旬
鎌倉牡丹(春牡丹)4月上旬から5月上旬
※年によって日程が変わりますので公式ホームページを確認してください。
拝観時間:9:00-16:30

コメント

タイトルとURLをコピーしました