品川のおいもイベント焼き芋テラス行ってきました♪

焼き芋テラスマップ 東京

去年も大盛況だった焼き芋テラスに行ってきました。
今回は1月27日から2月2日まで開催しており、全部で16店舗出店されていました。

去年訪れたときは昼過ぎで一番混んでいた時間帯でどの店も1時間以上待っていたので、今回はオープン早々に行きました。

超蜜焼き芋

西大井のガレージで期間限定でやっているお店。番組名忘れちゃったけど、数年前にテレビで店長さんが出ていて、ずっと気になっていました。確か普段は羊飼いとして働いていて、期間限定でお芋をガレージで売っているのが印象的でした。ついにこの店のお芋が食べれるかと思うとワクワクです。

朝11:15既に結構な列でした。今回のお品書きは冷凍と熱々それぞれSサイズとMサイズ。列に並んでるときに、お店のお姉さんに、蜜が多いから熱々だと食べるときに大変なので、冷凍をお勧めされて、冷凍を購入しました。真空パックなので、この後の移動の匂いも大丈夫そうです。おうちに持ち帰って、お土産にしました。

真空パックを開けるととろ~りと蜜いっぱい!!みるからに美味しそう。お芋もつやつやです。美味しそうな予感しかしません。

半分にオープン!!見事な黄色いしっとりしたお芋がお目見え。箸で簡単にきれて、皮まで食べられます。焼き芋ってこんなに甘くなるんだ、と感動しました。この後、半分を電子レンジで加熱しました。加熱すると、冷たいとき(冷蔵)よりも甘味を強く感じました。加熱しても固くならず、しっとりしていて美味しかったです。

薩摩芋蜜匠あめんどろや

9種類の焼き芋と芋けんぴや大学芋、干し芋、パイ、フィナンシェを出していましたが、焼き芋2種類を選びました。

こちらは「えい紫」。初めて聞く品種だったので楽しみです。

割ってみるとしっとりしてました。甘味が少なく、素朴で美味しかったです。

こちらは「薩摩べにはるか」。紅はるかは知っていましたが、薩摩べにはるかは初めてです。べにはるかなのでねっとり系なのでしょうか。

ねっとり系でした。紅はるかより甘くはなく、後味はジャガイモっぽい感じがしました。あっさりしていて飽きが来ない味です。紅はるかよりも繊維が固い感じがしました。

まとめ

今年も大盛況でした。

イートインスペースが、建物内にあるので、外が寒くても行きやすいです。

また、足湯やこたつなどもあり、外で冷えた体もほかほかになります。

余談ですが、品川シーズンテラスは逃げ恥、タラレバの撮影スポットです。イベント以外でも訪れるのも楽しいですよ。

夜の東京タワーもキレイですし、庭園のお水もライトアップされててキレイです。私が行ったときは販売車が来ていて、ビールやおつまみも購入でき、ベンチに座りながら、ビール片手に東京タワーを眺めていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました