東京三大たい焼きのひとつ~柳屋~

人形町柳屋たい焼き顔出し スイーツ

大正5年創業。100年以上続くお店です。東京3大たい焼きのひとつである人形町にある、柳屋さんに行ってきました。平日に行っても休日に行ってもいつも行列必須です!!

お店の雰囲気

人形町駅から徒歩約3分。たい焼きの甘く香ばしい香りが漂うので匂いに誘われてお店は見つかると思います。

昔ながらのタイ焼き屋さんでお店で一枚一枚丁寧にたい焼きを焼いています。外で焼いているので風でいい香りが漂います。年末などになると列が外にまで延び、お店の横の角をぐるっと回るぐらい並びます。年末に並んだときは軽く1時間は並びました。並んでいるうちにおなかが空いてきます。

お店のメニュー

もちろんたい焼きが一番人気!!みんな5枚10枚と買っていく人が多い印象です。外で食べ歩き用とお持ち帰り用と分けて袋にも入れてくれるので、私は1枚食べ歩き用と、4枚お家用に注文しました。

看板と同じたい焼きマークの袋が可愛いですね。

たい焼きオープン!!薄皮のたい焼きが現れました。中の餡はぎっしりと詰まっており、甘すぎず上品で、ふっくらと炊いています。小豆の皮も柔らかいので食べやすいです。また、外の皮は出来立てだとパリパリしています。

たい焼き意外にもバニラと抹茶の最中アイスなどもあり、常連さんはアイスもよく買っています。

お店のアクセス・周辺情報

人形町A1出口を出て徒歩3分。甘酒横丁をまっすぐ歩いていくとお店はあります。たい焼きのいい香りが立ち込めているのですぐにわかると思います。

周りにたい焼き屋さんの前のお店はお茶屋さんで、ほうじ茶を煎っているいい香りが漂います。たい焼きの後にのどを潤すのにいかがでしょうか。また、人形町といえば今半!!すき焼きが有名ですが、お手軽にお惣菜のお店もあります。メンチカツなど並んでも食べたい味です。また、4月にオープンした東京ノアレザンも話題になっています。

食べ歩き以外にも、徒歩8分ぐらいで水天宮があります。神社だけど、2階にあるという都会ならではの作りなので是非訪れてはいかがでしょうか。安産子宝の神様が祀られているので、若い夫婦が多いです。

まとめ

柳屋、浪花屋、わかばと東京三大たい焼きの一つです。冬はもちろん、意外と夏も並んでいるいます。特に土曜日は行列は長いです。でも並んでも、あの店先の甘い香ばしい香りが自然とお店に引き込まれてしまいます。冬場の並ぶ時は是非防寒対策をしてお並びください。

こちらのたい焼きはパリパリ薄皮のふっくらあんこのたい焼きです。たい焼きももちろん、アイス最中もお勧めですので是非試してください!!

店名:柳屋
TEL:03-3666-9901
住所:東京都中央区日本橋人形町2-11-3
営業時間:月曜日~土曜日
      12:30~18:00
定休日:日曜日、祝日
お支払い:カード不可
予約:可能
備考:テイクアウトのみ
   ・お土産向け・話題向け・食べ歩き向け
食べログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました